アースデイ飛騨高山2013について

地球に舞い降りた天使たち

 今年のアースデーは「地球に舞い降りた天使たち」がテーマです。
テーマのキッカケは、金澤翔子さんとの出会いからです。2011年、初めて金澤翔子さんの書を見たとき感動で涙が止まらず「ぜひ高山へ来てほしい!そして書の実演をしてほしい」と思い、その想いがようやく今年のアースデーで実現することになりました。同時に、以前映画「1/4の奇跡」「宇宙の約束」などの上映会や講演会で来てくださった石川県立明和養護学校(特別支援学校)教諭、山元加津子さんにも参加いただけるようお願いをしておりました。
昨年は地元障がい者支援をされている事業所様とのご縁も多くいただき、イベントにも参加していました。そんなとき、翔子さんとの出会いから、今までのことすべてが繋がってきたのです。
今年のテーマは「地球に舞い降りた天使たち」。アースデーで、障がい者支援をされている事業所・施設の皆様のお役に立つこと、そして障がいを持って生まれてきた方々が輝けるようなアースデーにすること。そこから私たちの学びがあると感じました。
参加者全員が、人に優しく慈しみをもって笑顔でみんな繋がり、愛でいっぱいの会場となって地球に感謝、地球の日を多くの人で祝う日に…。
今一番大切なこと、それは「愛と調和」。エゴをなくして愛で生きることです。この宇宙は愛と調和でできています。私たちの心が宇宙と同調した生き方こそが今求められていることあり、もっとも自然な生き方です。この地球が一番喜んでくれることだと思います。
ワクワク毎日を過ごしていると素敵な出会いがどんどん広がっていきます。
すばらしいゲストの方が来て下さる今年のアースデー、ぜひ多くの方にご参加いただけたら嬉しいです。

有限会社ブレス 細井 卓美

アースデイ飛騨高山2013では…

私たちは全ての生命、そして地球の意識とも繋がって生かされています。
アースデーの2日間は、人に優しく慈しみをもって笑顔でみんな繋がり、地球の日を祝い、
私たちの愛と感謝の波動を地球いっぱいに広めるのが目的です。
私たちが幸せを感じ心癒されることで、この地球が愛の星に変わっていきます。
一番地球が望んでいること、喜んでくれることなのです。

アースデイ飛騨高山2013の内容

今年は一般ブースと障がい者支援活動をされている団体様のブースを予定しています。
障がい就労支援ネットワークHIDA(福祉サービス提供事業所・障がい者支援団体・相談支援事業所・学校・行政)の皆様のご協力いただきながら各支援事業所、団体の活動内容や各種パネル展示、障がい者の方の作品展示や販売、実演などを予定。
またパン・たこ焼きなどの飲食ブースでは障がい者の方が楽しんでイベント参加できるように考えています。一般ブースの募集をしておりますので、どんどんご応募下さい。

日時

平成25年6月8日(土)~9日(日)

※詳細はプログラムのページをご確認ください。

主催・共催

主催:有限会社ブレス

共催:飛騨・世界生活文化センター

会場・交通手段

飛騨・世界生活文化センター

http://www.hida-center.jp/
[メイン会場]コンベンションホール
[講演会・コンサート]芸術堂・大会議室

会場までの交通手段

飛騨・世界生活文化センター[交通手段ページ]
http://www.hida-center.jp/access/index.html

2日間共通入場券

すべてのイベントにご入場いただけるアースデー2日間共通入場券です。

入場券取り扱い場所

飛騨・世界生活文化センター、高山市民文化会館、飛騨市文化交流センター、下呂交流会館アクティブ、有限会社ブレス

金額

大人1,500円/小学生~高校生500円

共通券だけの特典

第3回アースデー記念「愛と調和のプレゼント!」抽選会

※各会場にて、ご入場者対象にすてきなプレゼントがその場で当たる抽選会があります。(抽選は共通入場券通しナンバーにより行ないます)

お問い合わせ

アースデイ飛騨高山2013「地球を愛の星に」実行委員会

TEL:090-1723-0002(細井)

FAX:0511-37-1220

お問い合わせフォーム

PAGE TOP