アースデイ飛騨高山2011総括

支援金総額:921755円

4月23日・24日の2日間、多くのボランティアスタッフ、出店者の皆様に、 ご賛同そしてご協力いただくことで、私たちのワンネス意識への目覚めを目的とした 「祈りのアースデー」を開催させていただくことができました。

コンサート・映画上映・講演会、そして出店ブースには想像以上のご来場をいただき、感動のお声とまた来年もぜひという皆様の期待に、本当に感謝いたしております。 ありがとうございます。

支援金は被災地へ直接出向き活動を続けておられますNPO法人サポートコミュニティ飛騨の皆さん、今回講演をお願いしました美鈴さん(株式会社美鈴社)に託しました。

今大切なことは私たちひとり一人の気づきと行動です。

世界各国で頻繁に起こる自然災害や異常気象。人間同士の争い、そして現在の競争社会。これらは私たちのエゴや分離意識から生まれてくる波動や、今まで積み重ねてきたカルマがこの世の現象に大きく影響を与えていると思われます。

地球意識は私たちに求めています。

私たちの本来の姿に「今、目覚めるときが来た!」と。

今年は「気づきと変化の大切な年になる」と多くの方々からいただくメッセージが今回のアースデー開催のキッカケとなり、さらに準備途中での新しい出会いが気持ちを盛り上げてくれました。

コンベンションホールは出店ブースの皆様の光で満ちていました。コンサートや講演会では多くの気づきと癒しによって、私たちの光はとてもやさしい輝きへと変わっていきました。

私たちひとり一人の想いを変えることで、そして行動を起こすことによって地球を愛の星に変えていくことができるのです。

この2日間アースデーに参加いただき本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

今回は初めてということもあって、ご来場ご出店いただきました皆様には満足していただけるおもてなしも十分出来なく、ご迷惑をおかけしたことも多かったと思っておりますがどうかお許しください。今回の経験をこれからの活動に生かして、より私たちが輝けるような取組みに力を入れさせていただきます。

これからもどうかよろしくお願いいたします。

有限会社ブレス 細井卓美

PAGE TOP